オコリザル - ポケモン対戦考察まとめWiki|レッツゴー(ピカブイ)

オコリザル 節を編集

No.057 タイプ:かくとう
体重  :32.0kg(けたぐりの威力60)
単格闘HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値
オコリザル6510560607095455
サワムラー50120533511087455

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ひこう/エスパー/フェアリー
いまひとつ(1/2)むし/いわ/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

かくとうタイプの一角。
ピカブイのかくとうタイプではメガミュウツーXに次ぐ速さを持ち、珍しいアンコールの使い手でもある。

合計種族値は低水準であり、攻撃力も105とかくとうタイプにしては控えめ。
デメリットの少ないけたぐりを扱える一方で、ばかぢからを習得しないため安定した高火力は出しにくい。
特性やるき・まけんきや高威力サブウエポンのいくつかも失っており、活躍できる場面はやや限られる。

アンコールはオコリザルのレベル技から思い出せる。



技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
けたぐり20~120(30~180)100-タイプ一致技。不安定だがかわらわりよりは高威力が出しやすい。
かわらわり75(112)100壁破壊タイプ一致技。低威力だが壁破壊効果は優秀。
いわなだれ7590怯み30%相性補完に優れたいわ技。そこそこ速いので怯みの機会もある。
どくづき8080毒30%フェアリーに。ナッシーにも通る。
じしん100100-対どく。
げきりん120100行動固定高威力だがかくとうと範囲が被り、呼ぶフェアリーに無効。
れいとうパンチ75100凍り10%かくとうとの補完に優れる。
かみなりパンチ75100麻痺10%ギャラドスピンポイント。
ほのおのパンチ75100火傷10%むし対策。くさ×どく複合タイプにも。
とんぼがえり70100交代技有利対面作り。一応エスパー対策にも。
カウンター-100反射技
優先度-5
物理を倍返し。耐久力がやや心もとない。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
かみなり11070麻痺30%ヤドランギャラドス等への有効打だが、特攻は低い上に命中も不安。
変化技タイプ命中備考
ちょうはつ100耐久型や積み技封じに。
アンコール100積み技の妨害や後続の起点作りに。
みがわり-変化技を回避。
ビルドアップ-足りない攻撃・防御を強化。

型考察 節を編集

アタッカー型 節を編集

性格:ようき
確定技:けたぐり(推奨)orかわらわり
攻撃技:いわなだれ/じしん/とんぼがえり/れいとうパンチ/かみなりパンチorかみなり/どくづき/ほのおパンチ/カウンター
補助技:みがわり/アンコール/ちょうはつ

素早さやとんぼがえりを活かして身軽に立ち回れるのが個性。
とはいえ高速エスパーが牛耳るピカブイ環境では運用難易度が高い。

火力はやや足りておらず、A補正をかけてもけたぐりでカビゴンが確定1にならない。
上を取れない相手には基本的に勝てないので、常に後続との兼ね合いを意識しながら動かしたい。


対オコリザル 節を編集

注意すべき点
かくとうタイプとしては素早く、補助技やとんぼがえりを駆使した器用な動きをする。
火力は高くないが技範囲自体は優秀なため、上を取られるポケモンで相手をするのは厳しい。
対策方法
耐久力が低く、素早さも100に届かないので上から叩けば脆い。
ヤドランなどの高耐久のエスパー、あるいはゴーストで受けるのも良い。
また、いずれの状態異常でも大きく性能を落とせる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

LPLE威力命中タイプ分類PP備考
マンキーオコリザル
-1いかり20100ノーマル物理20
-1アンコール-100ノーマル変化5
-1カウンター-100かくとう物理20
11にらみつける-100ノーマル変化30
11ひっかく40100ノーマル物理35
-1きあいだめ--ノーマル変化30
-1ちょうはつ-100あく変化20
55きあいだめ--ノーマル変化30
88ちょうはつ-100あく変化20
1313からてチョップ50100かくとう物理25
1616みだれひっかき1880ノーマル物理15
2121けたぐり-100かくとう物理20
2424ちきゅうなげ-100かくとう物理20
-いかり20100ノーマル物理20
2933とんぼがえり70100むし物理20
3240いやなおと-85ノーマル変化40
3749あばれる120100ノーマル物理10
4056げきりん120100ドラゴン物理10

※進化したときに覚える。