ナッシー(アローラのすがた) - ポケモン対戦考察まとめWiki|レッツゴー(ピカブイ)

このページはリージョンフォームのものです
通常フォームはこちら→ナッシー

ナッシー(アローラのすがた) 節を編集

No.103 タイプ:くさ/ドラゴン
 体重  :415.6kg(けたぐりの威力120)
ナッシーHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値
ナッシー(アローラ)95105851257545530
ナッシー9595851257555530

ばつぐん(4倍)こおり
ばつぐん(2倍)どく/ひこう/むし/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/2)じめん
いまひとつ(1/4)みず/でんき/くさ
こうかなし---

ナッシーの「リージョンフォーム」。
ピカブイにはメガシンカ含めて3系統しかいないドラゴンタイプの一角。
数値上は安定した耐久と高い火力を両立しているが、くさ複合の宿命として弱点が多く、扱いには慎重さが求められる。

トリックルームが失われたことで制圧力が大きく下がっている。
高威力特殊技の多くも失っており、物理技もドラゴンハンマーが無くなっているのでやや癖が強い。
物理技の威力自体は全体に優秀なので、物理主体に特殊技を合わせた両刀寄りの運用がピカブイでの主流となるか。

ステータスこそ似通っているが、原種とは相手にできるポケモンが大きく違っている。
原種が覚えないりゅうのはどう・じしん・かえんほうしゃはいずれも実用的。
一方、入手手段がポケモンリーグでNPCと交換orポケモンGOからの輸送限定であり、やどりぎのタネ等タマタマ時のレベル技は習得できない。

耐性が劣悪なのは相変わらずだが、ピカブイのでんきタイプはエレブー以外こおり技を使えないので受けとしてそこそこ安定する。
じめん受けとして見ても、ピカブイのひこうタイプ全員が弱点を取られるいわ技を然程恐れず繰り出せるという点で評価できる。



技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中効果解説
ソーラービーム200(300)100溜め攻撃タイプ一致技。原種と並んで特殊くさ環境最高火力だがリスクがかなり大きい。
メガドレイン75(112)100HP吸収タイプ一致技。性能安定。
りゅうのはどう85(128)100-タイプ一致技。
かえんほうしゃ90100対くさ・むし・はがね。一致技との相性補完に優れる。
サイコキネシス90100特防↓10%対どく。
ヘドロばくだん90100毒30%対くさ・フェアリー。交代読みで。
物理技タイプ威力命中効果解説
パワーウィップ120(180)85-物理型のメインウェポン。高威力、やや命中不安。
げきりん120(180)100行動固定高威力だが行動固定が痛い。
じしん100100対ほのお・どく・はがね。一致技との相性補完に優れる。
じばく200100自分瀕死サポート後の退場に。
ばかぢから120100攻撃・防御↓対はがね。撃ち逃げ用。
変化技タイプ命中解説
さいみんじゅつ60覚えないねむりごなの代用。命中は低いがくさにも通る。
しびれごな75サポート用。自身で抜ける相手は少ない。
ひかりのかべ-サポート用。味方の特殊耐久を強化。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
みがわり-補助技対策。
まもる-様子見に。
ねむる-回復技。状態異常も回復可能。


型考察 節を編集

特殊型 節を編集

性格:ひかえめ/れいせい
確定技:りゅうのはどう/メガドレイン
優先技:かえんほうしゃ
特殊技:ヘドロばくだん/サイコキネシス
物理技:じしん/じばく/ばかぢから
補助技:さいみんじゅつ/しびれごな

高い特攻で攻めるアタッカー。
ピカブイではじめん・でんきに比較的安定して繰り出せる。
他のくさタイプが覚えないかえんほうしゃは優先度が高い。

物理型 節を編集

性格:いじっぱり/ゆうかん
確定技:げきりん/パワーウィップ
優先技:じしん
選択技:じばく/ばかぢから/かえんほうしゃ
補助技:さいみんじゅつ/しびれごな

原種よりAが高いので物理型も有用。
技威力の関係でピカブイではこちらのほうが火力を出しやすい。
じしんを使いやすいので対でんきをやらせる上でも都合がよい。


対ナッシー(アローラのすがた) 節を編集

注意すべき点
攻撃・特攻ともに高水準で型が読みづらい。高火力の一致技に加え、サブ技も多数。
やどりぎのタネやねむりごなは覚えないがさいみんじゅつを持ち、原種名残りのエスパー技も健在。
対策方法
弱点が多いうえにメジャー。
鈍足なので少し速いポケモンにこおり技を仕込んでおくだけで対策になる。