フリーザー - ポケモン対戦考察まとめWiki|レッツゴー(ピカブイ)

フリーザー 節を編集

No.144 タイプ:こおり/ひこう
 体重  :55.4kg(けたぐりの威力80)
特防準伝説HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値
フリーザー90851009512585580

通常時はねやすめ使用時
ばつぐん(4倍)いわ---
ばつぐん(2倍)ほのお/でんき/はがねほのお/かくとう/いわ/はがね
いまひとつ(1/2)くさ/むしこおり
いまひとつ(1/4)------
こうかなしじめん---

伝説の鳥ポケモンのひとつで、こおり×ひこう複合タイプのポケモン。
種族値合計は580と高いもののぼうふうとフリーズドライを没収されてしまい、こおり技以外の実用的な技をほとんど覚えないせいで運用難易度が高い。
耐性も貧弱であり、高い特殊耐久を活かすのも難しく痛し痒し。
ほぼステルスロックを前提とした環境であることも扱いにくさに拍車をかけている。

ピカブイではミラーコートを新規習得し、高い特殊耐久を少しは活かせるようになっている。



技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
れいとうビーム90(135)100氷10%命中安定の主力技。
ふぶき110(165)70氷10%威力重視ならばこちら。
ミラーコート-100優先度-5新規習得。特殊技のダメージを倍返し。とくぼうが高いのでそこそこ決まりやすい。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
こおりのつぶて40(60)100優先度+1先制技。
ゴッドバード200(300)90急所率+1
怯み30%
溜め技。ピカブイでの威力上昇でまずまずダメージが出る。
とんぼがえり70100自分交代撤退用。
変化技タイプ命中備考
しろいきり-5ターンの間、相手に能力を下げられなくなる。能力低下という突破口を作らせない。
はねやすめ-回復技。先手を取れる相手になら粘り強く戦える。
どくどく90相手の耐久潰し。
みがわり-状態異常回避。様子見にも。
リフレクター-5ターンの間物理を軽減。ひかりのかべは覚えない。

型考察 節を編集

基本型 節を編集

性格:ひかえめorおだやかorおくびょう
確定技:れいとうビームorふぶき/ミラーコート
選択技:とんぼがえり/はねやすめ/こおりのつぶて/リフレクター/どくどく

できることは非常に少ない。
ピカブイのミラーコートは珍しい技であるため、差別化と実用性の両面でぜひ採用したい。


対フリーザー 節を編集

注意すべき点
物理、特殊共に耐久が高く、リフレクター等で粘られやすい。
はねやすめで持久戦にも強い。
力技で落とせない相手にはミラーコートをうってくることも。
対策方法
一致技以外の攻撃技が充実していないのでこおり半減なら後出し可能。
上を取れるポケモンのいわなだれで早急に処理してしまうのも手。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

LPLE威力命中タイプ分類PP備考
1かぜおこし40100ひこう特殊35
1こおりのつぶて40100こおり物理30
8しろいきり--こおり変化30
16にらみつける-100ノーマル変化30
24ミラーコート-100エスパー特殊20
32れいとうビーム90100こおり特殊10
40こうそくいどう--エスパー変化30
48リフレクター--エスパー変化20
56はねやすめ--ひこう変化10
64ふぶき11070こおり特殊5
72ゴッドバード14090ひこう物理5