ルージュラ - ポケモン対戦考察まとめWiki|レッツゴー(ピカブイ)

ルージュラ 節を編集

No.124 タイプ:こおり/エスパー
 体重  :40.6kg(けたぐりの威力60)
高速氷HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値
ルージュラ6550351159595455
キュウコン(アローラ)73677581100109505

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/むし/いわ/ゴースト/はがね/あく
いまひとつ(1/2)エスパー/こおり
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

唯一の「こおり×エスパー」の複合タイプを持つポケモン。
ピカブイでは誰も無効化できない凶悪な専用催眠技「あくまのキッス」の使い手。

氷タイプの特殊アタッカーとしてはC115と最高値を誇る。
ただし命中不安のふぶきに頼らない場合、一致技の威力は威力90に留まるため安定した大火力は出しにくい。
からをやぶるを持つパルシェン、わるだくみを持つアローラキュウコンの方が火力期待値が上なのも向かい風。
Sも100未満と中途半端であり、単純なアタッカーとしては少々汎用性に欠くので、補助技を上手に使いたい。

ピカブイでは同じくかくとうタイプに有効打を持ち、より素早さが高いアローラキュウコンがライバル。




技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
れいとうビーム90(135)100氷10%一致氷技。性能安定。
ふぶき110(165)70氷10%氷技の中では最も威力が高いが命中不安定。
サイコキネシス90(135)100特防10%↓一致超技。性能安定。
ゆめくい100(150)100HP吸収あくまのキッスとのコンボに。
シャドーボール80100特防20%↓エスパーゴースト
変化技タイプ命中備考
あくまのキッス75専用技。くさタイプにも普通に効くのでピカブイでは全ポケモンに通る。採用理由。
ちょうはつ100素早さはなかなか高いため、上から掛けやすい。
テレポート-後攻交代技。眠らせた相手の交代を見てから後続を繰り出せる。
めいそう-物理攻撃が飛んでくることを考慮しなければ、高めの特攻と特防を強化できる優秀な積み技。
リフレクター-物理耐久を強化できるが、元の物理耐久が低すぎるため一発耐えるのがせいぜい。
ひかりのかべ-特殊耐久を強化できる。味方へのサポートにも。
まもる-様子見などに。
みがわり-状態異常技やふいうち読みなどに。

型考察 節を編集

アタッカー型 節を編集

性格:おくびょう/ひかえめ
確定技:あくまのキッス/れいとうビームorふぶき/サイコキネシス
攻撃技:シャドーボール/ゆめくい
補助技:テレポート/ちょうはつ/めいそう/みがわり

無効化手段がなく命中率も悪くない催眠技「あくまのキッス」により、自分より遅い相手には有利な勝負ができる。
あくまのキッス→テレポートにより起点を作りやすいので、遅い相手に死に出しできれば状況を大きく巻き返せる可能性がある。


対ルージュラ 節を編集

注意すべき点
専用技「あくまのキッス」が非常に厄介。その他の補助技も最低限取り揃え、ルージュラ自身の攻撃範囲も比較的優秀。
それなりに素早いので、ルージュラより遅いポケモンは常に眠りによる負け筋が付きまとう。
対策方法
B種族値が35という絶望的な低さなので、上から物理技で攻めればあっさり落ちる。
対面に限ればプテラならメガシンカの有無に関係なく押し切りやすい。