バタフリー - ポケモン対戦考察まとめWiki|レッツゴー(ピカブイ)

バタフリー 節を編集

No.012 タイプ:むし/ひこう
 体重  :32.0kg(けたぐりの威力60)
ポケモン名HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値
バタフリー604550908070395
モルフォン706560907590450

ばつぐん(4倍)いわ
ばつぐん(2倍)ほのお/でんき/こおり/ひこう
いまひとつ(1/2)むし
いまひとつ(1/4)くさ/かくとう
こうかなしじめん

序盤虫の片割れで、むし×ひこうタイプの一体。
同複合のストライクメガカイロスは物理アタッカーなので、ピカブイでの比較対象は同じちょうのまい使いのモルフォンとなる。

特性ふくがんによる高命中ねむりごなという優位点は失われてしまったが、エスパー弱点でないことや一致技の範囲で差別化は可能。
ただし素の能力が400未満と貧弱なので、モルフォン以上に慎重に扱わなければ簡単にやられてしまう。
6on6が基本の環境なためステルスロックが4倍で入ってしまうのも難点。



技候補 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
むしのさざめき90(135)100特防↓10%安定のメインウェポン。みがわり貫通。
エアスラッシュ75(112)95怯み30%ひこう技では最高火力。くさへの役割遂行に。
サイコキネシス90100特防↓10%むし技との相性のよいサブウェポンだが、積まないと火力不足。
メガドレイン75100HP回復4倍いわに撃てる。耐久が足りないので回復効果はおまけ。
シャドーボール80100特防↓20%Aガラガラピンポイント。一応はがねにも効く。
とんぼがえり70(105)100使用後交代苦手な相手等から退却。威力は微々たるもの。
変化技タイプ命中備考
ちょうのまい-高性能な積み技。基本眠らせてから舞う。
ねむりごな75行動回数の確保に。くさタイプに通らないが、ピカブイのくさは全員ひこう技が弱点。
しびれごな75でんきに注意。コレが当たった相手にはねむりごなが撒けなくなる。
みがわり-ねむりごなと合わせて。
ふきとばし-ピカブイでは珍しい強制交代技。ステルスロック等のサポートがあると◎。
いとをはく95敵全体の素早さを2段階落とす。ダブルで有用。
はねやすめ-回復。上手く行けば行動数を稼げる。

型考察 節を編集

基本型 節を編集

性格:おくびょう
確定技:エアスラッシュ/むしのさざめき
優先技:ちょうのまい/ねむりごな
選択攻撃技:サイコキネシス/シャドーボール/とんぼがえり
選択補助技:みがわり/しびれごな/はねやすめ/ふきとばし

数少ないむしの特殊アタッカー。
素早さが足りず、S補正1舞でやっと補正115族(スターミー)と同速。
それ以上を抜くには2舞が必要になるので、抜きエースにするには入念な御膳立てが必要。


対バタフリー 節を編集

注意すべき点
優秀な積み技ちょうのまいの使い手。
ねむりごなと合わせて能力を上げてくるので隙を見せれば手に負えなくなることも。
エアスラッシュによる怯みも厄介。
対策方法
多弱点で中速低耐久。上が取れるポケモンなら弱点技で難なく倒してしまえる。
また、ステルスロックを撒いておけばそれだけでHPが半減する。
こおりのつぶてやばちばちアクセルなどの先制物理技も非常に有効。