ピクシー - ポケモン対戦考察まとめWiki|レッツゴー(ピカブイ)

ピクシー 節を編集

No.036 タイプ:フェアリー
体重  :40.0kg(けたぐりの威力60)
フェアリーHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値
ピクシー957073959060483
プクリン1407045855045435

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)どく/はがね
いまひとつ(1/2)かくとう/むし/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしドラゴン

ピカブイ唯一の単フェアリータイプであり、かつ唯一の一致ムーンフォース使い。
環境におけるフェアリー最高火力を扱い、攻撃技・補助技ともにレパートリー豊かで様々な型が考えられる器用なポケモン。

差別化には困らないが、特性てんねんによる積みストッパー性能や特性マジックガードによる状態異常耐性を失った点には注意。
つきのひかりによる高速回復もできなくなっており、ピカブイでは広範囲特殊アタッカーとしての運用が主となる。

ムーンフォース・アンコール・ドわすれ・ちいさくなるはピッピ限定のレベル技のため、使うなら進化する前に覚えさせること。


技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
ムーンフォース95(142)100特攻↓30%安定したタイプ一致メイン技。ピカブイ唯一の一致での使い手。
だいもんじ11085火傷10%出てくるはがねタイプの対策に。
かえんほうしゃ90100火傷10%命中を重視するなら。
サイコキネシス90100特防↓10%かくとう→どくタイプに一貫。
れいとうビーム90100凍り10%くさ・じめん・ひこうタイプに対して。
ふぶき11070凍り10%高威力だが命中不安。
10まんボルト90100麻痺10%水・飛行タイプに対して。
かみなり11070麻痺30%高威力だが命中不安。
シャドーボール80100特防↓20%対エスパー・ゴースト。特にAガラガラに。
変化技タイプ命中備考
でんじは90使いやすい妨害技。素早さの確保や積みの隙作りに。
うたう 55当たれば強いが命中がかなり不安。みがわり貫通。
アンコール100補助技を縛って積みの起点に。
ちいさくなる-上手く積めば相手を完封できる。
みがわり  -状態異常の対策に。
めいそう-火力と特殊耐久を強化。
ドわすれ-特防を重点的に強化。
ひかりのかべ-サポート用。
リフレクター-サポート用。
ステルスロック-サポート用。

型考察 節を編集

アタッカー型 節を編集

性格:ひかえめ
確定技:ムーンフォース
優先技:だいもんじ
選択攻撃技:れいとうビームorふぶき/サイコキネシス/10まんボルトorかみなり
選択変化技:アンコール/ちいさくなる/みがわり/めいそう/でんじは

個性である一致ムーンフォースを中心に、豊富な攻撃技で攻めるアタッカー型。
はがね対策のほのお技を優先的に採用する他、柔軟な対応ができるよう補助技をひとつは入れておきたい。

ちいさくなる積み型 節を編集

性格:ひかえめorずぶとい
確定技:ちいさくなる
優先技:ムーンフォース/みがわり
選択技:かえんほうしゃ/めいそう/ねむる

強力なちいさくなるを積む回避戦法型。
必中どくどくが恐いのでみがわりがあると安心。


対ピクシー 節を編集

注意すべき点
フェアリー最高火力を持ち、サブウエポンや搦め手も多彩。
弱点であるどく・はがねはサブとして採用しにくいこともあり、役割破壊がしづらい。
もたもたしているとちいさくなるを積まれて手に負えなくなる。
対策方法
素の火力はまずまずといったところで、脅威となる補助技を縛ってしまえば対処が楽になる。
足が遅いのを突いて上からちょうはつするのが手っ取り早い。
ちいさくなるに対しては、カビゴンののしかかりかどくタイプの必中どくどくがあればある程度安心できる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

ピッピ
LPLE威力命中タイプ分類PP
1なきごえ-100ノーマル変化40
1はたく40100ノーマル物理35
4まるくなる--ノーマル変化40
6うたう-55ノーマル変化15
10ちいさくなる--ノーマル変化10
12おうふくビンタ1585ノーマル物理10
16ドわすれ--エスパー変化20
18ゆびをふる--ノーマル変化10
22アンコール-100ノーマル変化5
24のしかかり85100ノーマル物理15
28ムーンフォース95100フェアリー特殊15
ピクシー
LPLE威力命中タイプ分類PP備考
1ゆびをふる--ノーマル変化10
1なきごえ-100ノーマル変化40
1はたく40100ノーマル物理35
1まるくなる--ノーマル変化40
1うたう-55ノーマル変化15
*ゆびをふる--ノーマル変化10進化時

育成 節を編集

性別♂:♀=1:3
進化ピッピ(つきのいし)→ピクシー